香港の空の下でいただく坂道の昔懐かしいデザート屋さん | 玉葉粉麺甜品

2012年11月1日

SOHOにあるミシュラン1つ星四川料理レストラン 「麻辣燙 Chili Fagara」で、ホットな四川料理を食べた後、熱くなった舌をクールダウンすべく、デザートを食べに行くことに。

中環(セントラル)のSOHO界隈は、しゃれたのレストランだけではなく、昔からの香港を感じさせるお店も点在していて、今回は、その中に一つ、香港スイーツの玉葉粉麺甜品です。

ご覧の通り、このお店は坂道の途中にある大牌檔という種類の屋台のお店です。
簡易なビニール屋根の下に、簡易なテーブルとイスが、ただ並んでるところでいただきます。なかなか、昔ながらの香港を感じさせる風情に溢れる正真正銘の屋台です。

【他にもある大牌檔のお店】
勝香園(上環) | 吹きさらしの屋台でトマトラーメンを。

坂道を通行する人もこんな感じで、間近を通っていきます。めちゃくちゃ、香港の空の下、街ナカでのここでしか味わえないスイーツな時間を堪能することができます。
でも、逆にローカル過ぎて、ちょっと遠慮しとく、という人も居るかもしれませんね。

そして、これがメニュー。もう、ヘタウマというか、ヘタヘタな文字だし、値段も昔ながらの表記方法なので、いくらなのかが読解不能です。もう、なんか、ごめんなさい。

でも、読めて値段も分かるメニューがテーブルに置いてありました。
まずは、デザートのメニュー。

糖不甩(Rice Ball with Sugar Cocomut Sesame / ココナッツパウダーの掛かったモッチモチ団子)
芝麻糊(Black Sesame / 真っ黒なゴマ汁粉)
紅豆沙(Red Beans / あずきのお汁粉)
香草緑豆沙(Green Beans / 緑豆のお汁粉)
海帯緑豆沙(Sea Weed with Green Beans / こんぶの入った緑豆のお汁粉)
椰汁西米露(Sago with Coconut / タピオカの入ったココナッツミルク)
熱(HOT) 9香港ドル 凍(COLD) 10香港ドル
外賣 1香港ドル増

裏面には、麺のメニューもありました。ちょっと小腹を空かせた時にも良さそうですね。
雲呑麺(WON TON Noodles / ワンタン麺)
牛腩麺(STEWED BEEF Noodles / 牛のアバラ入り麺)
猪手麺(PORK KNUCKLE Noodles / 豚の手入り麺)
魚旦麺(FISH BALLS Noodles / 魚団子入り麺)
水餃麺(Dumpling Noodles / 餃子入り麺)
牛丸麺(BEEF BALLS Noodles / 牛肉ボール入り麺)
貢丸麺(PORK BALLS Noodles / 豚肉ボール入り麺)
湯麺(汁麺) 20香港ドル / 撈麺(汁無し麺) 24香港ドル
湯雙拼(具二種入) 29香港ドル / 撈雙拼(具二種入) 33香港ドル
浄牛腩、猪手(牛のアバラのみ、豚の手のみ) 一皿55香港ドル
油菜(Vegetables in Oyster Sauce / 野菜のオイスターソース掛け) 9香港ドル
炸魚皮(Fish Skin / 揚げた魚の皮) 11香港ドル
汽水(ソフトドリンク) 7香港ドル
生力(サンミゲル・ビール) 8香港ドル
青島(チンタオ・ビール) 9香港ドル

 

糖不甩 9香港ドル
まずは、糖不甩(トンパッラッ)が出てきました。香港でよく食べられるおやつで、もち米で出来たお団子です。ゆでたプリプリッのお団子にココナッツパウダーとお砂糖が掛けられただけの素朴な味のスイーツです。

椰汁西米露 9香港ドル(熱) / 10香港ドル(冷)
たっぷりのココナッツ・ミルクの中にタピオカが入っています。
ココナッツ・ミルクがちょっと薄めかな。まぁ、それはそれで食べ易い人もいるから良しとしますか。

海帯緑豆沙  9香港ドル(熱) / 10香港ドル(冷)
日本でお汁粉といえば、小豆のお汁粉しか出てきませんが、香港では緑豆のお汁粉も小豆と同じくらい出てきます。緑豆沙は、暑気払いの効果があるということで、クーラーも無かった昔の時代から暑い時期にはよく食されています。
このお汁粉、海帯、つまり昆布入りです。甘いデザートに昆布と取り合わせは、日本人にとってはしっくり来ませんが、食べてみると、まっ、別にという感じで変な感じも無く、普通に食べちゃえます。ただ、このお店の昆布、ちょっと大きすぎるかなとは思いますけどね。

この緑豆のお汁粉には、「臭草」と名前の中国ハーブが入っていて、独特の香りで、お汁粉に程よい風味が添えられています。良い香りを添えるのに、「臭草」とはちょっと可哀そうですね。