夜のビクトリア・ピークも素敵だけど… 混雑を避けてサクッと帰ろう!1番ミニバス

2010年10月14日

今回は獅子亭展望台からの香港の夜景を眺めてみましょう。
ピーク広場(山頂廣場)から、ピークタワーを正面に右方向に1分ほど歩いて、獅子亭展望台を目指します。

●昼間の獅子亭展望台はこんな感じ。
さて、ヴィクトリア・ピークの見どころは?

獅子亭展望台に着くと、眼前に香港の夜景が広がります。

やっぱり、何回見ても綺麗な夜景です。

そして、夜景の前には、夜景を楽しむ人、夜景を背景にポーズを決めて記念写真を撮る人、と結構な混みようです。

夜景を楽しんでいる人を隙間をぬって、獅子亭展望台の先っちょに辿りつきました。

香港の夜景を一望です。
盧吉道(ルガード・ロード)の絶景ポイントから見る夜景と、、獅子亭展望台からの夜景、皆さんはどちらがお好きですか?

盧吉道(ルガード・ロード)の絶景ポイントから見る夜景

で、ヴィクトリア・ピークから見る香港の夜景を堪能したところで、そろそろ帰ろうかなとピークトラム駅のあるピークタワーに戻ってくると、ショック。めちゃめちゃトラム乗車待ちの人がとぐろを巻いて、長~い行列を作っています。

ピークトラムに乗って帰るには、「1時間待ち?」という行列の長さでしたので、15番バスに乗ってやって来た「山頂廣場」(Peak Galleria / ピーク・ギャレリア)に戻ります。

山頂廣場の1Fは、タクシー、バス、ミニバスの乗り場となっています。

タクシーで帰るのも良いのですが、今回は、中環(セントラル)へ戻るミニバスに乗ってみました。

中環(セントラル)香港駅と山頂廣場とを結ぶ1番のミニバス乗り場です。

山頂廣場から中環(セントラル)へは、 06:45a.m.-00:25a.m.
中環(セントラル)から山頂廣場へは、 06:20a.m.-00:00a.m.
の時間帯に、5-15分間隔で出ているようです。

それと、バスの運賃は、8.4香港ドルです。
行きに乗ってきた15番バスの運賃が

9.8香港ドルだったんで、ミニバスの方が安いんですね。

…、と、バス停で数分待つと、やって来ましたミニバス。

さて、ミニバスに乗り込みます。数分で満席になり、出発でーす。

この後、急な坂道をひたすら下り、10分ちょっとで中環(セントラル)に到着です。
ほとんどの方が、畢打街(ペダーストリート)にある地下鉄MTRの中環駅出口で下車。まっ、確かに、ピークから下山して、すぐに地下鉄に乗れるから便利ですよね。ピークトラムに乗っておりると、トラム駅から最寄の地下鉄MTR駅まで距離があるしね。

かく言う私は、國金二期(IFC Ⅱ)まで乗り、3分ほど歩いて、スターフェリー乗り場へ。朝と同じ場所に戻ってきました。このまま、ビクトリア・ハーバーからスターフェリーで香港島の夜景を眺めながら、尖沙咀(チムサーツイ)へ。

この香港の夜景を堪能コースも悪くないと思いますが、いかがですかね?