さて、ヴィクトリア・ピークの見どころは?

2010年9月4日

さて、中環・セントラルのフェリー乗り場から15番バスに乗って、ビクトリア・ピークまでやってきました。
【前回の記事】
そうだ!ヴィクトリア・ピークへ行こう。15番バス編。

ビクトリア・ピークに着いたら、 ピーク・ギャレリアとピーク・タワーで食事とお買い物。
そして、獅子亭展望台から香港の絶景を楽しんで、写真をバシバシッ撮りましょう!

山頂廣場(Peak Galleria / ピーク・ギャレリア)

15番バスは、山頂廣場(Peak Galleria / ピーク・ギャレリア)が終点になっています。
ピーク・ギャレリアには、香港雑貨インテリアショップの「G.O.D.」や、レトロなパッケージで有名な香港コスメ 廣生堂 「Two Girls」(雙妹嚜) などのお店や、レストランが入っています。あと、地元香港の味を楽しめる翠華餐廳(スイカ・レストラン)が近々出来るようで内装工事をしていました。

ちょうど、ピーク・ギャレリアの前がGOD仕様になっていました。
多分、配電盤か何かの鉄箱も香港らしい2階建てバスのラッピングが可愛くされています。

(右上) GODのお店
www.god.com.hk
(右下) 廣生堂 雙妹嚜 TWO GIRLSのお店
www.twogirls.hk/

ピーク・ギャレリアからは、ビクトリア・ハーバーだけではなく、香港島の裏手にあるラマ島も展望することができます。緑豊かでなかなか綺麗な景色ですよね。

ちょっと見る方向を変えるだけで、高層ビルが並び立つ景色から、豊かな緑と水平線まで広がる海。香港はほんと色々な姿を見せてくれますね。

ピークタワー(凌雲閣)

ピーク・ギャレリアの建物を抜けると、目の前に半月型の奇妙な建物、ピークタワー(凌雲閣)が現れます。このピークタワーには、ピークトラムの駅や、マダムタッソーの蝋人形館、と、お土産屋さんやレストランが色々入っています。ちなみに、ピークトラムでピークに来ると、トラムを降りた後、ピークタワー内の土産物屋さんの前を通って、ようやく外に出ることができます。
THE PEAK HONG KONG

http://www.thepeak.com.hk/

気軽に楽しむビクトリアピークからの絶景 獅子亭展望台

ピークに着いたら、もちろん香港の展望を眼下に楽しむワケですが、ビクトリアピークの展望ポイントもいくつか有るんです。

まず、ピーク広場(山頂廣場)からすぐにいける展望ポイントが「獅子亭展望台」。

ピークタワーを正面に、右方向に1分ほど歩くと、中華風な建物の獅子亭展望台があります。

獅子の石像がちょっと可愛いですよね。

ビクトリアピークに行く方法

ビクトリアピークに行く方法はいくつかあります。
まず、王道はピークトラム。そして、バス、ミニバス、タクシーという感じでしょうか。

  • ピークトラム 山頂纜車
  • バス
  • ミニバス
  • タクシー

王道が故に行列必至のピークトラム 山頂纜車

ピークトラム 山頂纜車に乗ろうと思ってセントラルの乗り場に行くと、長~い行列。ピークトラムに乗車できるまで、1、2時間ほどかかることもしばしばです。
ピークトラムは雰囲気あるし、窓から香港らしい景色も見れる王道なルートだけに、たくさんの観光客の人が利用するので、混雑するのは仕方ないかもしれません。

朗報!ピークトラムに並ばずに乗車できる方法があります!

いつも混雑のピークトラムですが、並ばずに乗車できる方法があります。ビクトリアハーバーを見下ろせる展望台「スカイテラス428」とのセットチケットを購入すると、ピークトラムの優先乗車が付いてきます。ピークに来たら展望台にも行くので、お勧めのお買い得チケットです。

優先乗車付ピークトラムのチケットをオンライン購入

スリリングな山道ドライブを体験できる15番バス

お手頃価格でそこそこ速いミニバス

パパっとピーク観光を済ませたい時にはタクシー一択

香港観光の貴重な短い時間を行列に並んで無駄にしたくない場合、タクシーが一番正解です。
料金もセントラル-ビクトリア間で、80香港ドル(約1,200円)ぐらいですので、そんなに高くありません。また、一番行列になりやすいビクトリアピークからの帰り道でも、待ち人数が10組ぐらいだったりで、意外と早く乗れること度々で便利なルートかもしれません。