そうだ!ヴィクトリア・ピークへ行こう。15番バス編。

2010年9月1日

香港観光といえば、百万ドルの夜景。

百万ドルの夜景といえば、香港観光の定番中の定番観光地「ビクトリアピーク」ですよね。

ということで、今日は「ビクトリアピーク」に行ってきました。出発地点は、中環・セントラルのスターフェリー乗り場。この前にあるバスターミナルからビクトリアピークを目指します。

スターフェリー乗り場前のバスターミナルからピークに行くには、

  • ビクトリアピーク行きのピークトラム乗り場をつなぐ「15C」バス
  • ビクトリアピークまで着いちゃう「15」バス

の2つのルートがあります。

「15C」バスはピークトラム乗り場までしか行かないよ!

中環・セントラルのスターフェリー乗り場に貼ってあった15C番バス案内の垂れ幕。

15C番バスは、オープントップバスにHK$3.2というお得な運賃で乗ることができます。オープントップバスですよ、オープントップ。でも、走る距離は短いんで直ぐに着いちゃうんですけどね。

「15」バスはビクトリアピークまで行けます!

で、今回は、ビクトリアピークまでいっちゃう15番バスに乗って、ビクトリアピークを目指します。

実は、個人的にピークトラムは疲れるので乗りたくないんですよね。いやぁ、香港名物というのは分かるのですが、沢山の人が利用するので、乗るまでに30分待ちだったりして、結構、乗るまでに体力を結構使うんですよね。
ということで、一旦乗るとピークまで連れてってくれる15番バスをかなりお気に入りで、今回も15番バスでピークを目指します。

さっそく、15番バスの乗り場を中環・セントラルのスターフェリー乗り場前で探します。

スターフェリー乗り場から、バスターミナルに向かって、右手の方にあります。

すぐに1分ほどで簡単に見つかると思います。

15番バスの案内板です。
中環・セントラルからピークまで運賃が9.8香港ドルです。

ピークトラムが片道25香港ドルなんで、バスの方が安いですね、かなり。

朝6時15分から深夜0時15分まで運行しています。
7-15分間隔で出発します。ピークという観光地に行くバスなんで、結構頻度多く出ていますね。

では、バスが動き出しました。出発です。

まず、バスは中環・セントラルの交易廣場(Exchange Square)を目指します。

 

バスは中環(セントラル)、金鐘(アドミラリティ)、湾仔(ワンチャイ)の街並みを抜けていきます。そして、ハッピーバレー競馬場の手前で右に曲がり、山道へ向かいます。

 

ハッピーバレー競馬場の手前を曲がったバスは、山道をグイグイと登っていきます。

対向二車線の道がほとんどで、向かってくる車とぶつかりそうに感じたり、バスから見下ろすとちょっとした崖みたいになっているのを見てハラハラしたり、緑深々と育った木々が道路の上から垂れ下がり、二階建てバスの窓ガラスにぶつかり大きな音がしてビックリしたりと、色々ジェットコースター感覚で楽しませてくれます。

山の中腹に建てられている上に、60階ぐらいの高さまで建てられた高層マンションがあちらこちらに見えてきます。交通の便は良くないんでしょうが、見晴らしはかなり良いんでしょうね。

終着バス停のある山頂廣場(ピーク・ギャレリア)に着きました。到着です。

中環(セントラル)を出発して、40分ほどで着きました。

定番のピークトラムも良いですけど、バスで登るピークもなかなか楽しかったですよ。

みなさんのビクトリア・ピーク滞在時のお天気が良くありますように!

15番バス 中環(セントラル)-山頂(ビクトリア・ピーク)
【運賃】 9.8香港ドル
【運行時間】 朝6時15分から深夜0時15分
【運転間隔】 7-15分
【所要時間】 約40分