香港のスーパーでお馴染みベーカリー「嘉頓」ガーデン本社で買い物と喫茶タイム

2016年2月28日

香港土産で葱たっぷりのクラッカー「Pop-Pan」(薄餅)、香港の街角にあるスーパーのパン・コーナーに必ずある嘉頓ガーデンのパン。香港旅行でも、香港生活でも、可愛いコックさんのイラストが描かれたベーカリー・メーカー「嘉頓」ガーデンの商品を目にした覚えがきっとあるのではないでしょうか?

日本でいうと、山崎パンとか、敷島パンという感じでしょうか?

そんな「嘉頓」ですが、深水埗に本社があり、その1階フロアには、展示スペースとカフェがあり、誰でも利用することができます。

嘉頓ガーデン本社の展示コーナー


嘉頓ガーデン本社1階の展示スペースでは、商品の歴史というテーマっぽく、これまでに販売されてきた商品が展示されています。昔のパッケージと今のパッケージの違いを見てみるのも面白いかもしれませんね。


ガラスケースには、かなり昔に発売されたものであろうクラッカーやチョコレート、月餅の缶が展示されています。


今も香港のスーパーの棚に並ぶ「生命麺飽」Life Breadのパッケージは、現行パッケージとほぼ変わりなし。ずっとこの格子柄なんでしょうね。そのおかげで、この格子柄を見ると、脊髄反射的に「嘉頓」ガーデンを思い浮かべる人も多い筈。


「生命麺飽」柄のノベルティグッズも展示されています。
左奥のナイフ・フォークセットは、嘉頓ガーデンの可愛いコックさんマークが彫られていて、思わず欲しくなりました。

嘉頓ガーデン本社の商品販売コーナー


すぐに見終わってしまうそんなに大きくはない展示スペースの横に、嘉頓ガーデンの商品を並べた販売コーナーがあり、嘉頓ガーデン商品を買うことができます。


香港土産の定番(?)、「Pop-Pan」(薄餅)が全種類勢揃いで棚にギッシリ。
「Pop-Pan」(ポップパン)の他にも、「朱古力手指」(フィンガーチョコレート)、「忌廉威化」(クリームウエハース)などなど、嘉頓ガーデンのあらゆる商品がディスプレイされ、販売されています。


それはまぁ、百佳(パークン)や恵康(ウェルカム)といったスーパーへ行けば、「Pop-Pan」(ポップパン)といった嘉頓商品はある程度は売っています。

せっかく嘉頓ガーデン本社へ来たのだから、嘉頓ガーデン本社でしか買えない商品が欲しい、というのが人というものです。そんな嘉頓ガーデン好きな人向けの商品コーナーがこちら!

左から、嘉頓ガーデンの生命麺包デザイン・買い物袋、生命麺包デザイン・エプロン、レシピ本、CD(!?)、コースターと並んでいます。

生命麺包デザイン・エプロンは、香港心くすぐる必買マスト・バイなアイテムかもしれませんね。


生命麺包デザインのCDは、5曲入りで一枚30香港ドル。
よく見ると、黎明レオン・ライ、張学友ジャッキー・チュン、李克勤ハッケン・リー、林子祥ジョージ・ラムの名前が書かれてます。嘉頓ガーデンのテレビコマーシャルで使われていた曲とか、なのかなぁ?

コースターは四角形と丸型の2種類あったのですが、オススメは丸型コースター。


丸型コースターは、嘉頓ガーデンの昔のポスターや商品パッケージがテーマ。


全部で4枚入り。1960年代から1990年代のポスターや商品デザインが描かれています。
そんな昔の時代には香港にはいなかったとしても、なんだか懐かしい気持ちになってきます。

嘉頓ガーデン本社の喫茶コーナーで一息つけます


嘉頓ガーデン本社1階の商品販売コーナーの周りには、ソファー、テーブルと椅子が置かれており、ケーキとお茶やコーヒーで一息つける喫茶コーナーとなっています。

こんな感じで、クルクル回るガラスのショーケースには、自家製のアップルパイやケーキが並んでいます。


また、レジカウンターでは、葡撻(ポルトガル・エッグタルト)、椰撻(ココナッツ・タルト)やスコーンも置いています。これらも焼きたて自家製だったりします。

飲み物とケーキを一緒に楽しめるケーキセットで、だいたい30香港ドルほど。お手頃価格で楽しめます!アップルパイもリンゴたっぷりでなかなか美味しかったですよ。

美荷樓とか見て回って、深水埗サムショイポー散策の途中に、一息入れたいなぁ、という時に最適な場所なのではないでしょうか。
ただ、6時には嘉頓ガーデン本社の喫茶コーナーは閉まるので、下午茶アフタヌーンティがちょうどぴったしですかね。

嘉頓ガーデン本社へのアクセス


最寄りは、MTR深水埗駅D2出口。
黃金電脳商場を左手に桂林街を進みます。


突き当たりで左を見ると、正面に「嘉頓」の文字と、コックさんのマークと、時計。
この建物が嘉頓ガーデン本社になります。駅から歩いてだいたい5分ほどで着きます。


「嘉頓」ガーデン本社とオレンジ色の壁が特徴的な「美荷樓」の位置関係はこんな感じ。
ち、近いですね。セットで回っても良い感じですね。