プライオリティ・パスでも入れる香港国際空港の到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」

香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」
2015年11月15日

香港国際空港でプライオリティ・パスを使って利用できるラウンジを何回か紹介してきました。しかし、これは全て、イミグレを抜けて、香港出境後の制限区域内。つまり、香港から飛行機に登場して出発する際だけに利用できる、または、香港空港で飛行機を乗り継ぎする際に利用できるラウンジでした。

  • プラザプレミアムラウンジ 東ホール (1番ゲート付近)

「プライオリティ・パス」がバッチリ使える到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」

その逆で、香港国際空港に到着し、市内に出る前に利用できる到着ラウンジもあります。香港についたら、すぐに空港から市内に向かって、観光するよ、という人が多いと思いますが、ホテルのチェックインは到着が早すぎたり、深夜便で到着、翌朝までゆっくり過ごしたいといった人には使い勝手のあるラウンジとなっています。

その到着ラウンジは、香港国際空港出発時にいつも利用している「プラザプレミアムラウンジ」と全く同じ「プラザプレミアムラウンジ」。ですので、有難いごとに、「プライオリティ・パス」がバッチリ使えます。

到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」はどこにある?

香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」

「プラザプレミアムラウンジ」の到着ラウンジは見かけたことないけど、どこ?と思う人も多いかと思います。イミグレを抜け、荷物を受け取った後は、エアポートエクスプレス、タクシーや空港バスの乗り場にすぐ向かう人がほとんどかと思います。

香港国際空港の到着ホールAとBのちょうど真ん中にある出口を通り、タクシーに乗る人は左、空港バスに乗る人は右に曲がるかと思います。その曲がり角の正面に、まだ直進して1フロア降りるエスカレーターがあるのはご存知ですか?ちょうど、エアポートエクスプレスのプラットホームの真下ですかね。

そのエスカレーターで、直進して1フロア降りると、中国行きバス乗り場、ターミナル2へと続いています。そのエスカレーターを下りたすぐ左前前方に到着時に使えるラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」があります。

あまり目立たないので、気付いていた人はなかなか少ないのではないでしょうか?

到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」に入るには、何が必要?

入り口 - 香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」

入口を入って右側にカウンターがあり、受付をします。
受付の時に「プライオリティパス」と「到着便の搭乗券半券」を提示する必要があります。いつも利用時は到着便の搭乗券半券を無くしていないかどうか不安なのは秘密です。

「プライオリティパス」がなくても、提携クレジットカード(ゴールドとかプラチナとかね)を持っていても利用できます。まぁ、ラウンジ利用料を払えば、普通に使えるんですけどね。

ラウンジ利用料金は、2時間 480香港ドル、5時間 680香港ドル、10時間 800香港ドル とちょっと支払うにはお高いかなぁ。出来れば、楽天プレミアムカードで無料で発行したプライオリティパスを使いたいところ。

到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」の中の様子

香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」

香港出発時に利用できる「プラザプレミアムラウンジ 東ホール」と同様に若干暗めの照明。
しかし、いつも座席を確保するのもままならない程混んでいる出発ラウンジとは異なり、到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」は目立たない場所にあることもあってか、利用者の数は少なく、ゆっくり過ごすことができます。

香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」
入口付近にはデスクトップパソコンが置かれたブースがあり、利用することができます。
香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」

テーブルとソファが用意されていて、寛ぐことができます。
ただ、深夜便でついて、夜を過ごそうという人だと、ちょっと寝にくいかもしれませんね。まぁ、照明が暗めなのでそこまで絶望的ではないかもしれません。

到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」で楽しめるお食事

ブッフェコーナー - 香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」

機内食を既に食べ、これから食の都香港で食事を楽しもう!という方には要らないかもしれませんが、到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」でも食事とドリンクを無料でいただくことが出来ます。

ご飯やチキンソテー、サラダ、サモサといった軽食が用意されています。
日によりメニューが違うので、日によってはアタリの日やハズレの日もあったり、なかったり・・・

ブッフェコーナー - 香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」
パンと暖かいスープも選べます。
ブッフェコーナー - 香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」
コーラやウーロン茶といったソフトドリンクが冷蔵庫にスタンバイ。
また、サンドウィッチも中に入っています。
ブッフェコーナー - 香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」
出発ラウンジと異なり、アルコールは有料となり、カウンターでオーダー出来ます。
ケーキ - 香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」
デザートとしてケーキもあります。
コーヒーマシン - 香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」
もちろん、ケーキと一緒にいただくコーヒーを作るコーヒーマシンもあります。
お茶のラインナップ - 香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」
コーヒーだけではなく、紅茶やお茶からも選べます。

今までの食事を見てみると、メニューはそれなりにバラエティありますね。

到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」でもシャワーでスッキリ

WiFiも完備 - 香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」

プレミアムラウンジ内はwi-fiがあり、受付カウンターで案内されるパスワードを使って、利用することができます。

香港のSIMカードを使えない日本のスマホでもメールチェックができますね。

シャワールーム - 香港国際空港 到着ラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」

また、シャワーとトイレも完備。

利用者が少ないので、シャワーも待ち時間なくすぐに使うことが出来ると思いますよ。

「プラザ・プレミアム・ラウンジ 」で使える「プライオリティ・パス」を賢く入手する方法

プラザ・プレミアム・ラウンジは利用料金を支払わずに、「プライオリティ・パス」で「無料」でラウンジを利用できます。
クレジットカードの付帯サービスで「無料」で「プライオリティ・パス」が付いてくるのを利用します。

「プライオリティ・パス」は、香港の「プラザプレミアムラウンジ」だけではなく、世界各国にある900以上の空港ラウンジを無料で利用することが出来、海外旅行に必携の優れものカードです。普通に「プライオリティ・パス」を申し込むと、年会費が399米ドルもしちゃいます。

クレジット・カードの中には、この「プライオリティ・パス」を無料で申し込めるカードが幾つかあるのですが、どれもクレジットカード自体の年会費が数万円、と結構お高いんです。

【プライオリティ・パスが無料で申し込めるクレジットカード】

カード名称 年会費
楽天プレミアムカード 10,800円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 21,600円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 21,600円
三井住友VISAプラチナカード 54,000円

オススメ!楽天プレミアムカードからのプライオリティ・パス入手

プライオリティパスと楽天プレミアムカード - 香港国際空港 「プラザプレミアムラウンジ」

プライオリティ・パスが無料で申し込めるクレジットカードの中で、最安値年会費の「楽天プレミアム・カード」。他のカードに比べるとお手頃な年会費わずか10,800円。1万円程で約4万円の「プライオリティ・パス」が付いてきます。

それでも、年会費10,800円は高いと思うかもしれませんが、「楽天プレミアム・カード」は一般カードではなく、ゴールド・カードなので、海外旅行保険も自動で付帯。万が一の事故に備えた死亡保険金 最高5,000万円、傷害治療保険金・疾病治療保険金 最高 200万円 と、海外旅行保険を旅行の度に払わなくても安心の補償も一緒について来るので、海外旅行に出るなら、是非とも持っておきたい一枚です。

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!