美味しくて薬膳効果もバッチリ!女性に嬉しいデザート屋さん「227甜棧」

2016年6月20日

香港といえば、マンゴー、ドリアン、ライチーといった美味しいトロピカルフルーツがマーケットで売られています。そして、そういった果物をふんだんに使ったスイーツを食べれるデザート屋さんが香港には数多くあります。

香港中に数多くあるデザート屋さんの中から、「養生」をテーマにしたメニュー揃えた香港スイーツ専門店「227甜棧」に行ってみました。

「227甜棧」というお店の看板メニューは、魚の浮き袋である「花膠」をたっぷり使ったデザート。

「花膠」は広東料理店で使われるコラーゲンたっぷりの高級食材。香港デザートを食べて、美容効果も抜群とは、女子的に一石二鳥で、なんとも嬉しいデザート屋さんです。

店頭には、台湾デザートの愛玉冰的なデザートや、緑茶プリン(抹茶プリンかな?)、牛乳プリンといった「花膠」スイーツではない、他のメニューもあり、魅力的で楽しみです。

天井からぶら下がったランタン、タイルの壁と、中国時代劇に出てくる食事処のような内装の店内となっています。なかなか雰囲気の良いモダン・チャイナテイストで、センスいいですね。

227甜棧のデザートメニュー「どれにしようかな?」

魚の浮き袋「花膠」を使った「養生」スイーツメニューは、香港の昔ながらのスイーツである「糖水」を基本としているみたいですね。「糖水」自体も、控えめな甘みとたっぷりミネラルな氷砂糖や黒糖で作ったりと、美容と健康に効くデザートだったりします。

  • 花膠無花果三寳茶:魚の浮き袋と無花果のシロップ煮(呼吸を潤し、落着きをもたらす)
  • 花膠燉鮮奶蛋白:牛乳プリンの魚の浮き袋のせ(豊富な蛋白質で栄養補給と美顔)
  • 花膠芒果布甸:マンゴープリンの魚の浮き袋のせ
  • 原隻木瓜燉花膠:まるごとパパイヤと魚の浮き袋のシロップ煮(美顔、美肌、腎臓に良く、血を補う)
  • 無糖花膠凍:魚の浮き袋の無糖ゼリー(美顔のほか、目と脾臓に良い)
  • 花膠海底椰燉雪梨:魚の浮き袋、海底椰と梨のシロップ煮(肺を潤し、滋養強壮)
  • 花膠蓮子燉椰皇:魚の浮き袋と蓮の実のココナッツミルク煮(喉によく、滋養強壮)
  • 花膠木瓜燉雪耳:魚の浮き袋、パパイヤと白キクラゲのシロップ煮(滋養強壮、消化に良い)

好きなトッピングを選べる「養生花」という名前の「糖水」もあります。セルフトッピング「豆腐花」という感じですかね?

トッピング例を見ると、タロイモ、サツマイモ、ピーナッツ、緑豆、ハトムギをトッピングした豆腐花。台湾スイーツの影響を受けていそうなメニューですね。

ベース:
白豆腐花 / 黒豆腐花 / 仙草涼粉(漢方ゼリー) / 黒糖沙冰(黒糖シャーベット)

トッピング:
手工芋圆地爪圆(手作りサツマイモ団子) / 蘭香子(バジルシード) / 燕麥(オートムギ) / 珍珠(ジャンボタピオカ) / 薏米(ハトムギ) / 蓮子(蓮の実) / 南爪泥(かぼちゃペースト) / 黒糖寒天凍(黒糖寒天ゼリー) / 小丸子(プチ白玉団子) / 山薬(山芋) / 雪耳(白キクラゲ) / 紅豆(あずき) / 芋頭(タロイモ) / 北芪杞子寒天凍(黄蓍とクコの実の寒天ゼリー) / 緑豆 / 緑茶凍(緑茶ゼリー) / 紫米 / 蕃薯(サツマイモ) / 杞子龍眼肉(クコの実とロンガン)

シロップ:
養生黒豆浆(黒豆豆乳) / 養生黒糖水(黒糖シロップ) / 薑汁黒糖汁(生姜黒糖シロップ)

「養顔養生系列」美顔健康シリーズのデザートページです。
昔ながらの伝統スイーツ「糖水」や豆腐花などが並んでいます。

このページから、他の香港デザート店でも見かけるメニューが出てきました。でも、「高鑯系列」(高繊維質シリーズ)というカテゴリーは他店では見かけない「227甜棧」オリジナルという感じですね。

  • 「特色香港系列」(香港デザートシリーズ)
  • 「高鑯系列」(高繊維質シリーズ)
  • 「燕窩系列」(ツバメの巣シリーズ)
  • 「冰淇淋系列」(アイスクリーム・シリーズ)
  • 「西米露系列」(タピオカ・シリーズ)

メニューの最終ページには、香港人が大好きな「鶏翼」手羽先。許留山でもメニューにあるほど、デザートショップでもそんなに「鶏翼」を食べたいんですね。

  • 花膠薬膳炆鶏翼(魚の浮き袋と手羽先の醤油甘煮)
  • 黄金丸子白雪巻(マンゴーのココナッツゼリー巻)

注文はこのオーダーシートに記入して、渡します。

香港のスイーツショップで、いつも思うことなのですが、デザートを食べた後に、口をすっきりとさせる紅茶、コーヒー、お茶といったドリンクメニューがないんですよね。水すら出てこないお店がほとんど。

しかし、「227甜棧」では嬉しいことに、セルフサービスで飲める中国茶が用意されています。ついつい、嬉しくて、2杯、3鉢と飲んでしまいました。

227甜棧の魚の浮き袋とマンゴーのプリンを食べるよ!

花膠芒果布甸 魚の浮き袋とマンゴーのプリン

227甜棧のおそらく看板メニュー「花膠芒果布甸」を頼んでみました。
マンゴープリンの上には、マンゴーだけではなく、花膠(魚の浮き袋)と黒糖のタピオカもぎっしりと載っています。

肌に栄養を与えてくれるコラーゲンとゼラチンがたっぷりの浮き袋は、トッピングだけではなく、そのスープがプリン自体にも使われており、思う存分摂取することができます。

また、トッピングされた花膠(魚の浮き袋)も、もちもちとした食感で、食べ応えも十分。あっ、そうそう、魚の浮き袋とありますが、別に魚の匂いも全くなく、パクパクと食べてしまいます。(亀ゼリーとはエライ違いですね〜)

そして、プリンの中にも、マンゴーがごろごろと入っていて、花膠、黒糖タピオカとさまざまな食感を楽しむことができます。薬膳効果が特徴のデザートして取り上げていますが、デザート自体としても、結構美味しいですよ。

あっ、そうそう、お店の内装もレトロチャイナで素敵でしたが、器もレトロチャイナ風に素朴な感じで、素敵です。

黃金丸子白雪巻 マンゴーのココナッツゼリー巻

マンゴーをココナッツ・ゼリーで巻き、白玉を添えた香港らしいデザートです。

ココナッツ・ゼリーの中には、こんな感じで、大きなマンゴーの果肉が包まれています。

227甜棧へのアクセス 最寄りはMTR太子駅

薬膳スイーツ店「227甜棧」は、いつも人で溢れる賑やかな旺角エリアからちょい北に位置し、フラワーマーケット(花墟道)やバードガーデン(雀鳥花園)に近い、太子エリアにあります。

最寄り駅は、MTR太子駅(プリンスエドワード)。
旺角大球場(モンコックスタジアム)へといくA出口から地上にでます。

スタジアム付近の道路にふさわしいネーミングの「運動場道」を東に進みます。

ちょうど、旺角警察署の裏側になります。

ちょっと進むと、通菜街には「一點心」が見えてきます。まだまだ行列が並ぶ人気の点心屋さんですね。ここ数年は、「添好運」ばかり行ってましたが、たまには「一點心」にも行かないと。


そして、通菜街からもう一本先に進むと、「花園街」に着きます。
左に曲がると、こんな感じ。「227甜棧」はどこにあるか、分かりますか?

「227甜棧」の店頭はこんな感じです。
ちょっと目立つ配色で「227甜棧」と書いてある電飾看板があるので、お店の場所はすぐにわかりましたかね。