マンダリン・オリエンタル香港「クリッパーラウンジ」で楽しむゆったりアフタヌーンティ

2014年12月17日

香港でアフタヌーンティの候補に必ず名前が出て来るマンダリン・オリエンタル香港の「クリッパーラウンジ」(Clipper Lounge)。一流ホテルの優雅な空間とサービス、そして美味しいお茶と一口大のスイーツ、プチフールでゆっくりと美味しく過ごすアフタヌーンティーを楽しんできました。

セントラルの最高級ホテル「マンダリン・オリエンタル香港」

マンダリン・オリエンタル香港(Mandarin Oriental Hong Kong / 香港文華東方酒店)は、香港の金融街である中環地区(セントラル)の中心に位置しています。香港島にあるホテルの中では一番古く1963年に開業され、50年を越える歴史が有しています。また、著名人やVIPも数多く利用している香港が誇る最高級ホテルです。

開放感ある「クリッパーラウンジ」

「クリッパーラウンジ」はマンダリン・オリエンタル香港のロビーから階段を上がったところにあります。

1962年のイギリス映画で快走帆船(Clipper)の船首に飾られていた船首像が階段の一番上に置かれており、この像から「クリッパーラウンジ」と名前が付けられています。

クリッパーラウンジは、吹き抜けのロビーを囲むように座席が設けられており、開放感のあるラウンジとなっています。

ペニンシュラホテルのザ・ロビーのアフタヌーンティだと、順番待ちの人がすぐ隣の席に案内されたりして、せわしないのですが、クリッパーラウンジだと、離れているので、ゆったり過ごせるのはいいかも。

クリッパーラウンジのロビーから反対方向は、マンダリン・オリエンタル香港のケーキショップへと繋がっています。いつも、置地広場(ランドマーク)側から連絡通路を通って、マンダリン・オリエンタルまでやって来るので、こっちの光景が目慣れていたりします。

アフタヌーンティのメニューは、1人用 278香港ドル / 2人用 488香港ドル となっています。

銀食器でお茶がサーブされます。やっぱり、香港のアフタヌーンティはこのスタイルですよね。

「クリッパーラウンジ」では多くの選択肢から選べる飲み物

選べるお茶には、紅茶はもちろんのこと、ハーブ・ティー、緑茶、中国茶や、ホットチョコとコーヒーもあります。

選べる飲み物リスト

  • taste of the legend 文華東方茶 (マンダリン・オリエンタル香港 オリジナルブレンド紅茶)

【花茶】

  • blooming fortune 千日紅花茶

【緑茶】

  • dragonwell 中国龍井茶 (ロンジン茶)
  • japanese sencha 日本煎茶
  • strawberry green tea 草苺緑茶 (イチゴ緑茶!)

【ハーブ茶】

  • moroccan mint 摩洛哥薄荷茶 (モロッコのミント茶)
  • chamomile 甘菊茶 (カモミール茶)
  • citrus ginger infusion 果香薑茶 (シトラス生姜茶)
  • african amber organic 南非琥珀茶 (アフリカ琥珀茶?)
  • chocokate mint truffle 朱古力薄荷茶 (チョコレート・ミント茶)

【ウーロン茶】

  • jasmine with flower 中国香片茶 (ジャスミン茶)
  • oolong 台湾烏龍茶 (ウーロン茶)

【紅茶】

  • english breakfast tea 英国早餐茶 (イングリッシュ・ブレックファースト)
  • earl grey 伯爵紅茶 (アールグレイ)
  • darjeeling first flush 大吉嶺茶 (ダージリン)
  • ceylon orange pekoe 錫蘭紅茶 (セイロン)
  • lapsang souchong imperial 中国立新茶 (ラプサンスーチョン)

【ホット・チョコレート】

  • hot chocolate 朱古力熱飲 (ホット・チョコレート)

【コーヒー】

  • espresso, macchiato, mocha (エスプレッソ、マキアート、モカ)
  • double espresso, latte, cappuccino (ダブル・エスプレッソ、ラテ、カプチーノ)

伝統的な三段トレイでサーブされる「クリッパーラウンジ」のアフタヌーン・ティ

先にサーブされたお茶をいただいていると、伝統的な三段トレイにケーキやサンドイッチがのって、運ばれてきました。

上のお皿から見ていきましょう!

  • ベーコンとタマネギとチーズが乗ったキッシュ
  • チーズとトリュフのサンドイッチ

二段目のお皿には美味しそうなケーキがズラリッ。

  • レーズンとミカンの皮が入ったフルーツケーキ
  • レモン・ケーキ
  • コーヒー・エクレア
  • チョコレートとコーヒー、へーゼルナッツ味のオペラケーキ
  • カシスムースのケーキ
  • アメリカン・チーズケーキ

一番下のお皿には、サンドイッチ。

  • サーモンとクリームチーズのサンドイッチ
  • ハムとマスタードのサンドイッチ
  • ラディッシュと牛肉のサンドイッチ
  • キュウリと玉子のサンドイッチ

そして、アフタヌーン・ティに欠かせないスコーンは、レーズン・スコーンとプレーンなスコーンの2種類。

結構、ボリュームがあるので、二つも食べると、晩ご飯に支障が出るぐらいにお腹が一杯になるかもしれませんね。

そして、スコーンのお供には、クロッテッド・クリームと、マンダリンオリエンタル香港の特製ローズペタル・ジャムを忘れてはなりません。

マンダリンオリエンタル香港のアフタヌーン・ティと言えば、このローズペタル・ジャムが超有名なのですが、ローズペタル・ジャムと言うのは、バラの花びらジャムのコト。

見た目は普通のジャムで、口にした感じも至って普通のジャム。ただ、口にした後からふんわりとバラの香りがしてきます。

アフタヌーン・ティの時間が無い人は、クリッパーラウンジと同じフロアにあるケーキショップで、ケーキやチョコレート、そして、名物のローズペタル・ジャムを買って、お土産にするのも悪くないですね。

ロビーを見下ろせる中2階にあり、ゆっくりとお茶とおやつとおしゃべりを楽しむことが出来るマンダリンオリエンタル香港「クリッパーラウンジ」のアフタヌーン・ティでした。