香港のお土産、手焼きエッグロールを買いに、「蛋卷皇后」EggRoll Queen へ

2019年3月13日

エッグロール、お好きですか?

実は、ずっと西営盤サイインプンにある「齒來香蛋卷」という、おっちゃんが奥でせっせと手焼きしているお店で蛋卷(ダンギュン)ことエッグロール買っていたのですが、廃業してしまったんですよね。

そこで、この「蛋卷皇后」EggRoll Queenに行ってみようと、旺角(モンコック)店に行ってみたら、閉店していて空振りだったんです、残念。チムサーチョイに移転オープンする予定なのだそうです。

ということで、気を取り直して、「蛋卷皇后」EggRoll Queenの銅鑼湾(コーズウェイベイ)店に行ってみました。

「蛋卷皇后」EggRoll Queen 銅鑼湾(コーズウェイベイ)店へ

銅鑼湾(コーズウェイベイ)店は、地下鉄MTR銅鑼湾駅の A 出口(タイムズスクエア)から、徒歩約6分ほど。湾仔駅からも徒歩15分ほどでアクセスできます。香港ならではの呪い「打小人」のメッカ、堅拿道天橋からも近いです。

「蛋卷皇后」EggRoll Queen 銅鑼湾(コーズウェイベイ)店の店頭。看板の文字がちょっと欠けている。
店内はカウンターだけのシンプルな造りで明るく入りやすい雰囲気。
店頭のボードにメニューが載っていました

さて、気になるエッグロールのラインナップはどんな感じでしょうか。

  • 「家郷鮮鶏蛋卷」オリジナル味
  • 「鮮牛油鶏蛋卷」バター味
  • 「鮮椰汁鶏蛋卷」フレッシュココナッツ味
  • 「椰子鳳凰卷」ココナッツフレーク入り鳳凰巻き
  • 「紫菜肉鬆鳳凰卷」乾燥そぼろ入り海苔鳳凰巻き
  • 「鮮牛油鶏蛋卷(旅行装)」バター味の旅行パック
  • 「特濃芝士黑松露鮮鶏蛋卷」特農チーズトリュフ味

色々とバリエーションがあるようです。バター味だけ小ぶりな旅行パックがあるので、人気があるのかもしれませんね。

密封容器に試食用のエッグロールが入っています。

「家郷鮮鶏蛋卷」オリジナル味、「鮮牛油鶏蛋卷」バター味、 「鮮椰汁鶏蛋卷」フレッシュココナッツ味の試食をすることができました。

バター味が風味を感じて、気に入ったのでこちらを購入することにしました。

こちらがエッグロールと鳳凰巻きの価格一覧です。

レジのカウンターにあったメニュー
「家郷鮮鶏蛋卷」
オリジナル味
1磅 112香港ドル
1磅 206香港ドル
「紫菜肉鬆鳳凰卷」
乾燥そぼろ入り海苔鳳凰巻き
1磅 140香港ドル
「鮮牛油鶏蛋卷」
バター味
1磅 118香港ドル
1磅 214香港ドル
「鮮牛油鶏蛋卷(旅行装)」
バター味の旅行パック
300g 紙箱入り
106香港ドル
「鮮椰汁鶏蛋卷」
フレッシュココナッツ味
1磅 123香港ドル
1磅 232香港ドル
「特濃芝士黑松露鮮鶏蛋卷」
特農チーズトリュフ味
300g入り
185香港ドル
「椰子鳳凰卷」
ココナッツフレーク入り鳳凰巻き
1磅 118香港ドル

★ 1磅は454g入っています。

エッグロールの1磅缶には、今回24本入っていました。ご参考まで。

しっかりした紙袋に入れてくれました
1磅は454g入りの缶、開けていきます!
Made in Hong Kong の文字が嬉しい。火炭という場所で製造されています。

ここの蛋巻が手作りで作られている様子は、飲食男女のビデオを見てもらうと、その様子がよく分かります。

【最強蛋卷】月賣3萬罐!全人手做 鬆脆香口蛋卷是如何煉成的?

ふたを開けると、こんな感じ。湿気ないようしっかり丸蓋が閉まっています。
今年の9月までの賞味期限。でも開けたら、湿気ってきて、サクサク感がなくなるので、すぐ食べましょう。
開けるとまずプチプチが。
綺麗に敷き詰まっています。
取り出せるのか不安になりますが、斜めにするとスッと取り出せました。
一段一段、薄紙が敷いてあります。8本×3段=24本入っていました。
機械では焼けない、手作りのエッグロールです。
いただきまーす!
「蛋卷皇后」EggRoll Queen 銅鑼湾店でした。

あ、あと、エッグロールといえば、「かさ張り」「壊れ易く」「持帰りに苦労する」という、買いにくさで有名な、ノースポイント北角の徳成號もあるね。あっちの方が、モロモロっとしてたなぁ。

上記の徳成號と比べると、「蛋卷皇后」EggRoll Queen の方がしっかりとした焼き上がりで、壊れにくいと思います。ただ金額は「蛋卷皇后」EggRoll Queen の方がお高く、便利な場所に店舗を展開しているせいなのでしょうかね。

ともあれ、美味しくいただけたので、また買に行きたいと思います。

Instagram:@LOVELIFEHKG