香港の新界を走る軽鐵(LRT)に乗ってみたよ。 Light Rail Transit

軽鐵 LRT Light Rail Transit
2009年11月2日

香港で路面電車と言えば香港島を走る2階建てトラムが有名ですね。
しかし今回ご紹介するのは、もう一つ、九龍半島側にも走っている路面電車、軽鐵と呼ばれるLRT(Light Rail Transit ライトレール)です。

この軽鐵、香港の中心地からは、電車で30分ほど離れた新界地区を走っています。
元朗駅~屯門駅を含む新界中央部~西部の交通の利便を図ってつくられたもので、お安く分かりやすい料金形態ときめ細かく張り巡らされた12本の経路があり、地元民の足として親しまれているそうです。

アクセスは「尖東 East Tsim Sha Tsui 」駅から出ている西鐵線で屯門行きに乗り、元朗(ユンロン)駅から先の天水圍(ティンソイワイ)、兆康(シウホン)、屯門(トゥンムン)駅で軽鐵に乗り換えができます。

西鐵線⇔軽鐵の乗り換えが可能なこの4つの駅では、オクトパスを利用して相互に乗り継ぐ場合なんと軽鉄部分が無料になるそうです。

今回は湿地公園をめざして行ってきました。

軽鐵 LRT (Light Rail Transit) に乗りに、まずは西鉄線で天水圍まで。

港鐵MTRの車内
港鐵MTRの車内。
西鐵線、屯門行きに乗ります。
港鐵MTR 天水圍駅
天水圍駅のカスタマーサービスで
湿地公園の割引券をもらいました。
港鐵MTR 天水圍駅
湿地公園に行くには天水圍(ティンソイワイ)で下車して、軽鉄に乗換えます。
港鐵MTR 天水圍駅
2009年10月17日~2010年2月13日の期間、湿地公園入場料が10%オフになる優待券がもらえます。

天水圍(ティンソイワイ)駅で、軽鐵 LRT (Light Rail Transit) に乗り換え

港鐵MTR 天水圍駅

軽鐵の705に乗りますよ。

港鐵MTR 天水圍駅

軽鐵は黄色い電車マークが目印。

オブジェ 港鐵MTR 天水圍駅
天水圍駅のコンコースにあった謎の像。
オブジェ 港鐵MTR 天水圍駅
なに、これ?
軽鐵への入り口 - 港鐵MTR 天水圍駅
ホームへの入口が3つに分かれています。
行先表示板 - 軽鐵MTR 天水圍駅
湿地公園へはE1の705番に乗りますよ
改札機 - 軽鐵MTR 天水圍駅
ホームへおりると、改札は無くてオクトパスをピッとする機械がありました。
改札機 - 港鐵MTR 天水圍駅
さっそく、ピっと。
改札機 - 軽鐵MTR 天水圍駅
出る時は緑の機械でピっと。
改札機 - 港鐵MTR 天水圍駅
色が分かれていてわかりやすいですね。
プラットフォーム - 港鐵MTR 天水圍駅
天水圍の軽鐵ホーム。
行先表示板 - 軽鐵MTR 天水圍駅
この時間5分間隔くらいで次から次へ便があるようでした。

来た!来た!車両がなんかカワイイ! 軽鐵 LRTに乗ります!

軽鐵MTR 天水圍駅
きたきた!軽鐵!
軽鐵 LRT Light Rail Transit
1両編成です、なんかカワイイですよ!
軽鐵MTR 天水圍駅
デザインはKCRと同じカラーですね。
車内 - 軽鐵MTR 天水圍駅
LRTの中の様子
座席 - 軽鐵MTR 天水圍駅
椅子、もれなく硬いです。
駅 - 軽鐵 LRT
すぐ次の駅につきました。
駅の間隔が短いです。
駅 - 軽鐵 LRT
遊園地の中を走るアトラクション
の汽車みたい。
線路 - 軽鐵 LRT
道路と並んで線路が街中に張り巡らされてるみたいです。
路線図 - 軽鐵 LRT
今回のった705系の路線図です。
構内表示 - 軽鐵 LRT

天水圍から7駅ですが、
たった10分で到着!

えー、もう着いちゃったぁ。という感じでアッというまに湿地公園に到着です。

乗り心地は、車両のキレイさとはうらはらにけっこうユレます。トラムといい勝負で、進んだり止まったりカクンカクンしながら進んでいる印象がありました。でも、楽しいです!!遊園地みたいでっ!

注意書き - 軽鐵 LRT
線路 - 軽鐵 LRT

降りるときにオクトパスをピっとすると、乗車料金が0でした。西鐵線からの乗り込みだったのでちゃんと無料になってたんですね。

ちなみにワンマン運転でホームに駅員さんもいないことから「タダ乗りできちゃうのでは?」と思ったのですが、時折チェックする駅員さんが車内で乗車券の確認やオクトパスの履歴チェックなどをおこなうそうで、無銭乗車が見つかると罰金290香港ドル(約3,500円)となるらしいです。でも、この日は一回もチェックする駅員さんに遭遇しませんでした。。
でも、みんなちゃーんと乗車時にピッとしていたようです!